ブランデーなどお酒を買取してもらう際の豆知識

模型

付属品と必ずセットで売却しよう!

自宅に眠っているブランデーでもう飲むことがないものであれば、お酒の買取で実績をあげているお酒買取専門店に持ち込んで買取査定してもらうことで、ブランデーの代わりに現金を手にすることが可能です。その際、出来るだけ高い金額を提示してもらうためには、お酒のボトルだけを買い取り査定してもらうのではなく、お酒の箱や付属品があれば、それも一緒に査定に出すことです。お酒だけを査定に出すのと、付属品もセットで査定に出すのとでは、買い取り査定額には違いが出てきます。これはブランデーに限った話ではありません。飲まないものであれば、大切に付属品を含めて保管しておくことがとても大切です。少しどころか大きな金額差になる可能性も十分あります。

ボトル

コレクターが大切にするもの

お酒の中でもブランデーは、モノによってとても高額で取引されたりしています。コレクターの方もいますので、コレクターの方の間でも希少価値であり、人気のブランデーであれば、かなり高額査定が期待できます。また、買い取り査定してもらう時期によって人気になっている商品も変わってきますので、買い取り査定依頼する前に、自分が持っているブランデーが今現在どういった人気で希少性があるのかを確認しておくとよいでしょう。お酒の買取専門店のホームページをみることで、高額査定してくれる商品は何か確認できます。また、直接業者に電話連絡等を行って確認してみるのも良いでしょう。専門店であれば、良いものはきちんとした査定額が提示されます。